PE'Z

PE'Z

2014autumn
(写真左から)
ヒイズミマサユ機(Key)
Kadota”JAW”Kousuke(Sax)
Ohyama”B.M.W”Wataru(Tp)
Nirehara Masahiro(Wb)
航(Dr)

1999年に結成された5人組ジャズインストゥルメンタルバンド。
結成時、ストリートにその活動の場を選んだ彼らは、ジャズをベースにしながらもラテンやロックなど多様な音楽を貪欲に取り入れたサウンドと、血を騒がすような緊張感と躍動感を兼ね備えた圧倒的なライブパフォーマンスでいつしか「侍ジャズバンド」と評されるようになる。今では伝説となったストリートライブでは、時に1000人以上の観客を集め、デビュー前から巷で話題を集めた。

2001年、初のミニアルバム3枚をapart.RECORDSからリリース。レコード会社各社による激しい争奪戦の末、翌2002年にはミニアルバム『Akatsuki』でメジャーデビュー。 その名を一躍メジャーシーンへ知らしめることとなり、インストゥルメンタルバンドとしては異例の第17回日本ゴールドディスク大賞“ニューアーティスト・オブ・ザ・イ ヤー”を受賞した。さらに全国各地の野外フェス等への出演を経て全国区の知名度を獲得し、テレビ、ラジオからPE’Zの曲が流れない日はないと言われる現在の地位を不動 のものとする。また日本国内のみならず、海外レーベルと契約するなど、欧米・アジアとその活躍の場を拡げ、世界にロック魂あふれるジャズサウンドを響かせている。

2008年、某雑貨店限定で発売されたカヴァーアルバム『黒船のジャズ』は発売当日から品切れが続出し、全国ネットのニュース番組でも取り上げられるなど社会現象となった。 2011年~12年には前代未聞のアルバム全曲無料配信する“合法ダウンロード”企画を実施し、こちらも大きな話題を集める。震災後は、日本を「音楽で元気にしたい」という熱い想いから、 全国各地の古くから馴染みのある名曲をPE’Zのアレンジによって生まれ変わらせた「故郷のジャズ」「演歌のジャズ」をリリース。2013年は毎年恒例であった夏フェスへの参加を控え、初の真夏の単独公演“納涼大音頭2013”を東京・日比谷野外音楽堂にて決行する。

本年は、結成15周年のアニバーサリーイヤーという事もあり、5月に短期間で東京のライブハウス13ヵ所を一気に駆け抜けるツアー、7月には約10年ぶりとなる東京新宿の歌舞伎町でのワンマンライブなど、いつにも増したハイペースなコンサート活動を行った。また夏には小学生を対象にしたJAZZクリニックを開催。次世代の子供達に本当の音楽を伝えたいとの想いからメンバー全員が自ら講師をかって出て、直接子供逹を指導した。

9月、2年ぶりとなるオリジナルNEWアルバム「血騒-chisou-」を引っさげて地元世田谷、昭和女子大人見記念講堂でホールコンサートを行った。これは日本初となるハイエンドオーディオケーブルを使用した高音質ライブとしても注目を集めた。インストゥルメンタルバンドとしては前代未聞の実績と地位を音楽界に築きあげ、次の展開が待たれる中、12月1日、突如解散を発表した。オリジナルアルバム17枚、企画アルバム、シングルなど、15年間に通算30作品以上を世に出してきたビッグバンドの解散に、様々な方面から驚きの声が上がる。
今後の活動としては、毎年恒例となった本公演「EN-MUSUBI2014」を今年末に開催する他、2015年は、1月からラスト全国TOUR、数本の夏フェス出演を予定。
ラストステージは来年末の本公演「EN-MUSUBI2015」となる予定で、この場をもって16年の歴史に幕を閉じる。

PE’Z, dubbed as the “Jazz instrumental Band of the 21st Century,” “Samurai Jazz Warriors,” and “The Nippon Jazz Band,” consists of five members : Ohyama “B.M.W” Wataru (tp), Kadota “Jaw” Kousuke (sax), Nirehara Masahiro (wood bass), Hiizumi Masayuki (pf, key, vo) and Kou (dr).

Prior to starting “PE’Z,” the leader and trumpet player Ohyama “B.M.W” Wataru had already made several appearances in the world of music, including in the BEN FOLDS FIVE Japan Tour ’99. Both he and the saxophone player, Kadota “JAW” Kousuke, are former satellite members of the Japanese soul and funk band COOL DRIVE (formerly known as “cool drive makers”).

They play a large variety of music, including Rock, Latin, Samba, and Jazz, growing them together with extraordinary sounds.

PE’Z began their music careers playing live on the streets of Shibuya in the center of Tokyo during the summer of 2000. Shortly after that, they gained a high popularity among men and women of all ages by word of mouth and they began pulling in large crowds which would sometimes total up to more than 1000.

Their live performances are energetic, enthusiastic, and always a lot of fun, that is one of the biggest reasons why the tickets to see their shows are always sold out. Furthermore, each player’s great skill combined with an amazingly unique sense is the source of their eclectic style which is widely acclaimed by people of all ages.

Their demo tape did well in the charts and their first mini album [pe'z] which was released in the beginning of 2001, still has large sales constantly. It immediately reached #1 on the independent chart at SHIBUYA TOWER RECORDS, overtaking lots of famous Rock, R&B, and Hip Hop artists. At this point, their stardom was already quite clearly on the rise. Their intensively unique sound has led the band to success.

Some of the songs in their albums are the famous jazz standards arranged by PE’Z, and others are their own original songs which show the group’s brand new style and unique song writing abilities.

In just a few short years, this small group of hopeful young Japanese musicians have accomplished great feats. Each year they were asked to perform in numerous music festivals, all of which are major events in Japan such as “FUJI ROCK FESTIVAL” “Mt. FUJI JAZZ FESTIVAL” ” and “RISING SUN ROCK FESTIVAL” etc…

This year from the debut of the 15th anniversary, they released new original album called “Chisou” in 2014, and played at hall concert.  It was attracting attention as a high quality live with high-end audio cable that becomes Japan’s first.
And then December 1,It was announced suddenly disbanded. Original 17th album, and also planning albums, singles, etc., to the dissolution of the big band that has spun out more than 30 total works in 15 years, the voice of surprise is raised from various musicians and parties.
As a future work, in addition to be held this concert became annual every year the “EN-MUSUBI2014″ at the end of year of 2014.
The last JAPAN TOUR from January in 2015 until April, also they would be taking part in several big music festival appearances in Japan.

Last Stage would expected to be the performance of the end of next year, “EN-MUSUBI2015”, closes the curtain in the 16 years of history to have this opportunity.

 
WA STORE
WA STORE

WORLD APARTオフィシャルストア

facebook
PE'Z OFFICIAL FACEBOOK

Twitter
PE'Z OFFICIAL TWITTER

REGULAR RADIO
HAPPY SATURDAY NIGHT

ヒイズミマサユ機のレギュラーラジオ番組!!
『 H ZETT M ~HAPPY SATURDAY NIGHT~ 』
FM NORTH WAVE/cross fm 同日同時刻放送!!
毎週土曜日23:00~24:00