suzumoku

Album
たどり着いた景色はどうだい?
2013.7.24
Tracks

【DISC-1】
01.プラグ:05/05秋田「J’s cafe」
02.盲者の旅路: 03/13和歌山「Deli+Table ti.po」
03.昨日のワルツ:05/06青森「コノハト カフェ&レコーズ」
04.ユーカリ: 03/30宮崎「UPPER YARD」
05.如月: 03/27熊本「Dining & cafe bar gab★」
06.週末:04/13大阪「Bondsiju Cafe」
07.酒気帯び散歩:03/02群馬「SLOW TIME」
08.レイニードライブ:03/01東京「晴れたら空に豆まいて」
09.適当に透明な世界:05/11北海道②「musica hall cafe」
10.退屈な映画:04/10岡山「城下公会堂」
11.セスナの空:03/16徳島「alto coffee and the rooster」
12.西日工場の煙:03/23長崎「ENAcafe」

【DISC-2】
01.素晴らしい世界:05/17宮城「SENDAI KOFFEE CO.」
02.ソアラ:04/19福井「カフェ ココット」
03.ガタゴト:03/07富山「総曲輪かふぇ 橙」
04.街灯:05/18栃木「マツガミネコーヒービルヂング」
05.ストリートミュージシャン:04/30埼玉「shibaken」
06.ライトゲージ:05/01新潟「Music Cafe Bar Capotast」
07.夜明けの雨:04/06広島「cafe & gallery Puu…」
08.春の到着:03/19鳥取「Caffe-Piace」
09.ラムネノーツ:04/27愛媛「レストラン・カフェ・ブエナビスタ」
10.夕焼け特急:05/04山形「cafe kacho-fu-getsu」
11.幻灯機:03/31大分「トラットリア バル グリシェ」
12.衣替え:04/26静岡「a-cafe」
13.ジオラマ:04/17滋賀「51cafe」

【DISC-3】
01.身から出せ錆:04/13大阪「Bodaiju Cafe」
02.アイス缶珈琲:04/05福岡「Motoy珈琲」
03.フォーカス:03/15兵庫「Bo Tambourine Cafe」
04.放課後スリーフィンガー:03/05長野「ラ・ペーニャ」
05.甘いアルコール:03/24佐賀「トネリコカフェ」
06.モダンタイムス:03/08愛知「LIVE & Dining BAR りとるびれっじ」
07.ホープ:04/21岐阜「alffo」
08.ベランダの煙草:05/12北海道③「music hall cafe」
09.コワイクライ:03/03山梨「DOux CAFE」
10.ノイズ:06/01沖縄①「さんご座キッチン」
11.愛しの理不尽:03/17高知「chubby’s kitchen」

【DISC-4】
01.モンタージュ:06/02沖縄②「さんご座キッチン」
02.蛹 -サナギ-:03/29鹿児島「cafe Topia」
03.鴉が鳴くから:04/09香川「シュガーウィッチ」
04.メンドクセーナ:05/15岩手「Bar Cafe the S」
05.平々 -ヘイヘイ-:04/14奈良「ファンチャーナ」
06.ブルーブルー:05/10北海道①「music hall cafe」
07.どうした日本:05/26神奈川「COBAKABA」
08.真面目な人:03/09三重「radi cafe apartment」
09.真夜中の駐車場:05/23千葉「cafe STAND」
10.僕らは人間だ:05/19福島「ヤブキヤサカエ」
11.リエラ:04/12京都「SOLE CAFE」

※CD4枚(47曲)+TOUR中に自身が撮り下ろし100ページにわたる写真集
※WA STORE、ライブ会場限定販売

 

APPR-5001-4 
¥4,762(tax out)

昨年に続き、2度目の全47都道府県をまわるツアーを終えたばかりのシンガーソングライターsuzumokuが、2月に発表されたニューアルバム「キュビスム」の余韻が残る中、早くも新たな作品をリリースする。
内容はというと、今年3月から6月にかけて音響機器を一切使わない生声の弾き語りで47都道府県のカフェやバーを回ったアンプラグドツアーのLIVEを音源化した全47曲(CD4枚組)に加えて、suzumoku自身の撮り下ろしによる100ページにわたる写真集がコンパイルされる。

以前から写真の腕前には好評を得ていたsuzumokuが、このTOUR中に撮りためた写真で旅を振り返る構成になっており、ライブに参加した人はその時の熱気を思い出す事ができ、参加しなかった人はライブに臨むsuzumokuの想いを
文字通り手に取る事ができる。

ちなみに47曲が収録されたというのは意図的に都道府県数と合わせたわけではなく、偶然にも今現在までに発表されているsuzumokuの楽曲数が47曲だった事から「47公演+47楽曲」という遊び心ある組合わせになった。
今作は2013.07.24発売となり、ライブ会場・オフィシャル通販サイトのみ限定販売される。

タイトルは、デビューアルバムに収録されている「盲者の旅路」の中の
“たどり着いた景色はどうだい? それはあなたが描くものだろう”
という歌詞から引用されたもの。
47都道府県をギター1本だけ持って2周したsuzumokuが歩き、
そしてたどり着いた景色を一緒に堪能してみてはいかがだろうか。

 
 
 
COLUMN

OFFICIAL COLUMN

Twitter

suzumoku Official Twitter

szmokers
suzumoku official fanclub 『szmokers』

suzumoku オフィシャルモバイルファンクラブ
ファンクラブサイトは2017年5月31日を持ちまして閉鎖いたします。
※携帯・スマートフォンのみアクセス可能

suzumoku STORE
@WA STORE

suzumoku オフィシャルストア

Uta-Net
Link

suzumokuの歌詞を一挙公開